同人エロ漫画

終末のハーレム セミカラー版 10巻【同人エロ漫画】ネタバレ感想&試し読み 東堂のデートと怜人の選択!

  1. HOME >
  2. 同人エロ漫画 >

終末のハーレム セミカラー版 10巻【同人エロ漫画】ネタバレ感想&試し読み 東堂のデートと怜人の選択!

終末のハーレム セミカラー版 10巻

終末のハーレム セミカラー版 10巻 ネタバレ・感想レビュー

こんにちわ♪鬼むすめです。

今回は『終末のハーレム セミカラー版 10巻』のあらすじ・ネタバレ・感想と漫画を無料で読める試し読みの方法をご紹介いたしますので是非、お役立てください。

あらすじ

『終末のハーレム セミカラー版 10巻』

前話、終末のハーレム9巻のあらすじです。

相も変わらず、第4の男性『木根淵善』はイザナミの村人女性との、乱交メイティングを重ね『イザナギ』となります。

第3の男性『土井翔太』は女優志望の『星野』と、土井に惚れた元イジメっ子『エリカ』とも、メイティングをすることに。

そして、第二の男性『水原怜人』はピンチを救ってくれた謎のチャイナ美女『ビンビン』の正体を知り、中国ボスの元へと案内されたのでした…。

こちらもCHECK

終末のハーレム セミカラー版 9巻【同人エロ漫画】ネタバレ感想&試し読み 大乱交祭りとチャイナガール!

続きを見る

10巻のデータ情報

おすすめ度 ★★★★★
安全性 ◎評価
カテゴリー エロ漫画・試し読み
出版社 集英社
発売日 2020年1月4日
掲載サイト 少年ジャンプ+
著者名 原作:LINK 漫画:宵野コタロー
シリーズ 終末のハーレム
作品名 終末のハーレム セミカラー版 10巻
話数 ・第63話 占われる未来
・第64話 試される覚悟
・第65話 ロスアニア大公女
・第66話 天才科学者
・第67話 たった一つの冴えたやり方
・第68話 5人の女性
・第69話 黒田マリア

終末のハーレム セミカラー版 10巻

終末のハーレムの63話のネタバレ 占われる未来 4人の運命

バレーボールの先週選手として汗だくの練習に励む『東堂晶』の肢体とダイナマイトバディを舐めるように見つめる第3の男性『土井翔太』。

東堂が汗ばむくらいに、たっぷりと運動をさせ、滴り落ちる東堂汁を『だいぶ汗をかいたね』と、舐め上げながら、首筋や脇など、いやらしく舌を這わせていきます。

土井は、東堂の運動を手伝い、大粒の汗をかき火照った身体と、良い感じのムードになったところで濃厚なベロチューでのディープキス

しっとりと汗ばんだ東堂の爆乳を露わにし、彼女のメスフェロモンたっぷりの体臭と汗のコラボを心ゆくまで堪能。

腋や首を愛撫された東堂は、我慢できずに思わず、ネットリに寄りかかり、後ろ向きのままプリっとしたセクシーな桃尻を突き出します。

そして、恥じらいながらも『私、今日はアノ日みたいで、だから翔太さんのが欲しい』と今日が排卵日であるということを白状するのでした。

東堂のあまりにも魅力的なお誘いに流石の土井も生唾を飲み、思いっきり彼女の膣に突き刺し、甘い喘ぎ声と激しい腰の打ちつけ音を誰もいない二人だけの空間に響き渡らせました。

初めて東堂を交わった時とは違い、すっかりと大人の身体になった土井は、パワフルに彼女の巨体を持ち上げ、駅弁体位で一気に突き上げていきます。

豊満なおっぱいを押し付けながら、耳元で土井の赤ちゃんを欲しいとおねだりする彼女に、ゆさゆさと奥の奥までイチモツを差し込み、スポーツ女子ならではのユニフォームプレイを堪能したのでした。

燃え上がるような子作りメイティングを一通り終えた2人は、仲良くシャワーを浴びます。

すると、土井は東堂に、とある頼み事をしました。

一方、怜人たち御一行は、謎のチャイナ美女『ビンビン』のボスが待っていると言われる中国のとある建物へ入っていきます。

そこには、怜人の妹『まひる』やナース『朱音』もおり、凄く当たると言われる占い師の元へと案内された一行。

その占い師とは、ビンビンのお婆ちゃんであり、中国を仕切るボスでした。

次々と、UW日本支部のことや、三賢者、ナンバーズの情報&近状を、的確に当てていく占い師の実力に驚かせられる一同、それはまるで全てを見てきたかのようです。

第1の男性『火野恭司』が沢山の女性とメイティングを行い、授かった赤ちゃんの中に、男の子がいること。

第3の男性『土井翔太』には悪い女狐『カレン』がついていること。

第4の男性『木根淵善』は、哀れにも生贄と化し、性奴隷のような扱いを受けていることなども、ズバズバと言い当てていきます。

そして、第2の男性『水原怜人』には、2つの選択肢が待っており、どちらかの道を選ばなければならない大きな決断に迫られると言います。

愛する女と平穏に暮らす道』または『多くの女に翻弄される道』。

ですが、怜人は『MKウィルスのワクチンを作り世界を回復させる』と断言します。

その言葉を聞いた占い師であるビンビンのお婆ちゃんは、彼を見込みワクチン作りに必要な『MKウィルスの結晶』を渡し、ビンビンを同行させたのでした。

しかし、これもクロエの計画の一つに過ぎなかったのです。

終末のハーレムの64話のネタバレ 試されるイジメっ子 エリカの覚悟

次の目的地である『ヨーロッパ』へと向かうため、ジェット機に乗った怜人たち。

絵里紗と会話をしていない朱音に、怜人は『あいつも信用できないですか?』と聞きます。

すると、朱音は絵里紗のことは良い子だとは思うけど周防美来に申し訳が無く、どことなく距離をとっているようでした。

そんな中、噂の絵里紗とビンビンが何かを揉めていました。

ビンビンは、絵里紗がイザナミの一員だったことが不満であり、信用できないと主張し、イザナミの聖痕である印が身体についていないかを調べたいと言い出します。

そして、裸になれと指示され全裸になった絵里紗の艶めかしい身体を一緒に調べて欲しいと、怜人にも命令。

手ブラで乳首を隠しながら、恥じらう絵里紗の身体に印が無いことを確認したビンビンは、一言『これからいく国の姫は私より厄介よ』と警告をしました。

一方、エリカに呼び出された土井は、5年前の学生時代に自分をイジメていた同級生の前へと連れてこられることに。

その同級生は、コールドスリープしており、当時エリカと付き合っていた彼氏でした。

徐に服を脱ぎはじめ、全裸になったエリカは『私の覚悟を知ってほしい』と、立ちバックから土井にイチモツを突き入れて貰います。

コールドスリープ装置の窓におっぱいを押し付け、以前の彼氏に見せつけるようにNTRプレイをしていく土井。

すると、突如コールドスリープが解除され、意識を取り戻した彼氏は、寝取られているエリカと目が合いました。

しかし、これはカレンがエリカをより確実な管理下に置くために、命令したことでした。

罪悪感で涙するエリカをカレンは後ほど『大丈夫。二人だけの秘密です』と抱きしめます。

その頃『ロスアニア公国』の宮殿に到着した怜人たち御一行。

豪華な宮殿に入るや否や、お姫さま『アナスタシア』から『婚礼の儀を始めましょう』と、いきなりプロポーズをされ、先手を奪われてしまう一同。

終末のハーレムの65話のネタバレ ロスアニア大公女「アナスタシア」

今回、怜人たちが訪れた『ロスアニア』とは、東ヨーロッパの一族を大公として、独立した国家であり、世界中からITやバイオベンチャーを受け入れた最先端のテクノロジーが発展している国でした。

アナスタシア姫の協力を受けたい怜人は、婚礼の義を受けることになってしまいます。

ですが、誓いのキスをアナスタシアから迫られた怜人は、それを拒否。

キスを拒んだ怜人を見て、アナスタシアは身分を気にしなくても良いと言いますが、怜人はキスを逃れたい一心で、日本の風習では先にメイティングを行うと咄嗟に嘘をついてしまいます。

その場しのぎで、キスを逃れた怜人でしたが、結局その夜、エロいフェロモンが漂うランジェリー姿の美しいアナスタシア姫と初夜を設けられるになってしまいます。

全裸になったアナスタシアは、ワインを自分の陰部に垂らしました。

清らかで麗しい肌を伝い、素肌という贅沢なグラスに注がれていく処女の血のような真っ赤なワイン。

お飲みになって』と一国のお姫様から誘惑された怜人でしたが、そんなアナスタシアにタオルをかけ、怜人は話を持ち掛けます。

アナスタシアと会話をしていくと、好きな人などもおらず、小さな国であるロスアニアを残すため、こうする他ないというお姫様。

若くして、一国を背負うことになったお姫様の重圧と、眠っている王家一族を救うと約束した怜人は、この国の研究施設を使用したいと言います。

そうすることこそが、ロスアニア国を救う一番の近道であり、MKウィルスのワクチンを作るための結晶のことも全て打ち明けました。

怜人の言葉を聞き信じてくれたアナスタシア姫は、研究施設の使用許可。

やっとのこと、ロスアニア国の研究施設でMKウィルスの特効薬作りに取り掛かれる怜人でしたが、研究室に行く前に絵里紗は『今度の実験で怜人は死ぬかもしれない』と言い出します。

終末のハーレムの66話のネタバレ 天才科学者 シン博士

絵里紗に自分が命を落とすかもしれないと言われ、気掛かりになる怜人。

不安そうな彼に、アナスタシア姫はメイティング経験があるか?と尋ねてきます。

どうやら、アナスタシア姫は怜人と結婚し、彼を王にして、朱音や絵里紗たちも側室にしようと考えているようでした。

またしても、アナスタシア姫の天然発言で困惑する一同でしたが、流石はロスアニア国。

立派な研究施設がズラリと並んでいました。

そんな設備を目の前にして、アナスタシア姫は『シン博士さえいればこの施設も十分に使いこなせたのに』とポツリとこぼします。

お姫様の言う『ラギーニ・シン博士』とは、MKウィルスの特効薬の開発に携わっていた、あわゆる分野の生命科学の権威者であり、天才化学者と呼ばれる美人博士でした。

かつてはインドの天才博士であり、今は山岳地帯で暮らしていると言います。

怜人たちは、そんなシン博士に会いに行くために、彼女が住んでいるという山小屋へと向かいました。

丸太小屋に住む、火の難行を日課にしているシン博士は、ストイックなナイスバディの金髪爆乳美女であり、驚く一同。

怜人は、シン博士との食事中に『特効薬を作る上で、あなたにもリスクがあるよ』と警告されます。

シン博士曰く、MKウィルスのワクチンを作る過程で、ウィルスを怜人に注入する際、怜人がウィルスに負けてしまうリスクがあると言います。

それを回避する意味合いでも、メイティングで『初体験』を済ませておく必要性があることを示唆しました。

MKウィルスに打ち勝つためには、かなりの男性ホルモンが必要だと言われ、シン博士は怜人に積極的にメイティングを進めます。

そしてシン博士は、チョコレートのような健康的な褐色肌のエロバディで『そっちなら協力してやってもいいよ』と怜人を誘惑しました。

そして、結局シン博士の協力は得られぬまま、怜人一同はその場を後にすることになったのです。

終末のハーレムの67話のネタバレ たった一つの冴えたやり方 怜人の選択

怜人は、帰りの車内で黒田マリアに、どれくらい男性ホルモンが実験で重要かを問います。

黒田はとても重要だと断言し、怜人はソックリな絵里紗と周防美来を思い浮かべていました。

その頃、周防美来は日本におり、クロエにいやらしく爆乳乳房を揉みしだかれながらも、怜人への気持ちは変わっていない様子。

そんな周防美来にクロエはあなたは怜人のために存在するのですから』と意味深な発言をします。

終末のハーレムの68話のネタバレ 5人の女性

人類を救うため、童貞を捨てなければいけない状況となり、改めて周りを見渡す怜人。

そこには、今更ながら絶世の美女ばかりのハーレム状態となっていることに、僅かながらも緊張感が沸いてくるのでした。

それからというもの、食事中でも、ボーっとメイティング相手について考えている怜人。

すると、ビンビンに『実験までにメインティングしろって言われたんだろ』と言い当てられてしまいました。

そんな怜人に、朱音も『誰を選ぶの?』と興味津々な様子。

 

・可愛くてずっと大好きな幼馴染『絵里紗』

・爆乳美女ナース『朱音』

・オタク系の研究者『黒田』

・チャイナ系巨乳美女『ビンビン』

・一国のお姫様『アナスタシア』

 

この中の誰かと究極的には、メイティングをしなければならず、身内とロリということで妹『まひる』と、ロリっ子『翠』はこの際、除外対象となりました。

そして、その他の怜人ガールズメンバーで、今後についての話し合いが持たれました。

怜人も怜人で、火野に相談を持ち掛けますが『メイティングはめっちゃ気持ちいいぞ』と茶化される始末。

火野は、そんな怜人の心境を見抜き『周防さんを気にしてるんだろ』と言い当てます。

そして、火野は『俺の担当官から様子を見てもらう』と伝言役をかって出てくれました。

一方、艶めかしい肢体を晒し大浴場で、全裸女子会を開いている怜人ガールズは『一人ひとり怜人と会って、怜人に誰とメインティングするか選んでもらおう』ということで、話がまとまりました。

怜人は当然のように長い間大好きだった絵里紗に想いを伝えようとしますが、突如悲しいことを言われてしまいます。

絵里紗は怜人に『私は参加しない。他の人を選んで』と言い残し、去ってしまいました。

訳が分からず、納得ができないまま、怜人ガールズの中で決まったジャンケンの結果に沿って、順番を決めたルールにより『黒田マリア』から先に怜人と二日間過ごすこととなります。

終末のハーレムの69話のネタバレ 黒田マリアと怜人のピュアデート

この日、黒田は『二人きりで話せるかな』と怜人を誘いました。

お風呂上がりの良い香りがする黒田は、バスローブ一枚のセクシーな姿で、怜人の前に現れますが、さっそくドジっ子の黒田は乳首がポロリというエッチなハプニングをご披露。

赤くなって緊張する怜人に、黒田は先程ガールズトークで決定した『一人ずつ過ごして、誰とメインティングするかを選んでもらうようになった』という結果を怜人に伝えます。

そして、怜人の想い人である絵里紗は、最後の5番目となり、用事があるようでロスアニア国から離れるとのことでした。

驚き、戸惑いを隠せない怜人でしたが、黒田から『したいことがある』と言われ、2人でウィンドウショッピングに出かけることになります。

普段は、全裸に白衣という痴女さながらのファッションをしている黒田に、怜人は可愛いらしい女の子の服を買ってあげました。

黒田マリアが望んだデートは、至ってシンプルであり、カップルなら誰しもが経験したことのある、健全なお買い物デートでした。

帰り際には、良いムードとなり、思わず黒田は『マリアって呼んでほしい』と怜人に抱き着きます。

その夜、ディナーで訪れたレストランのメイド服を貸してもらった黒田は、際どい部分がはみ出しまくりのエッチな格好となり、パンツ丸出しの状態で、怜人を誘惑しました。

このメイド服を選んだ理由は、先程入ったレストランで、怜人が可愛いねと言ったことがきっかけです。

エッチなメイド服で恥じらいながらも、黒田の可愛い表情を見て、思わずドキドキしてしまう怜人。

さらに、黒田は身体が火照る媚薬を飲み、性へのボルテージをヒートアップしますが、そんな黒田が所望したことは『怜人と手を繋ぎたい』ということだけでした。

媚薬まで飲んでも、黒田が求めてくることは、手を繋ぎたいというピュアなことに、怜人は少なからず好感を持ち、真面目で初心なところが可愛いと思いました。

そして、黒田は『私は何番目でもいいから』と言ったのでした。

人気投票第1位記念! 東堂晶 お祭りデート編

その日『土井翔太』と『東堂晶』は、祭りの花火デートに来ていました。

夜空に打ち上げられた綺麗な花火を堪能し、ベンチで休む2人。

翔太は、晶ちゃんの方が綺麗だよと、しれっと褒めて良い雰囲気へと持ち込んでいきます。

まだ、初心さの残る眼鏡姿の土井は、不慣れながらにも東堂と唇を重ね、舌を絡め合いました。

三日月の月明りが双方を照らす中、東堂は火照った身体を露わにするように、ピンク色の浴衣をはだけさせ、実りに実った豊満な爆乳乳房を露わにします。

そして、土井から差し出された、白い液体を滴り落とさせ硬くなった棒に、恥じらいながらも、むしゃぶりつきはじめたのでした…。

終末のハーレム セミカラー版 10巻 感想レビュー

『終末のハーレム セミカラー版 10巻でした♪』

今作10巻は、人気投票で不動の第1の人気を誇る『東堂晶』さんのメイティングシーンをたっぷりと収録しており、東堂晶さんから始まり、そして締める、彼女のファンの方には、非常に嬉しい魅力的な一冊となっています。

物語の方も、少しずつ進展していきまして、MKウィルスのワクチンを作るため、いよいよ『水原怜人』さんも、メイティングのお相手を選ぶ展開となって参りましたね。

この後、怜人さんは一体どなたを選ぶのでしょうか。そして主人公グループから抜けてしまった『絵里紗』さんの動向も気になります。これからの展開に目が離せません♪

終末のハーレム セミカラー版 10巻を読むならこちら♪

 

終末のハーレム セミカラー版 10巻

ebookjapanはこちら

まんが王国はこちら

こちらもCHECK

終末のハーレム セミカラー版 11巻【同人エロ漫画】ネタバレ感想&試し読み 周防美来の正体と怜人が選んだお相手とは…。

続きを見る

-同人エロ漫画
-, , , ,

Copyright© ☕onimusume☕ , 2021 All Rights Reserved.