📗同人・二次作品

L教会と異端者一家 ネタバレ感想【同人エロ漫画】(ヨールキ・パールキ)爆乳シスターと巨乳娘のラブラブ近親相姦!

L教会と異端者一家 ネタバレ感想【同人エロ漫画】(ヨールキ・パールキ)

L教会と異端者一家 作品紹介

『L教会と異端者一家』のあらすじ・ネタバレ・感想・最新刊・結末・無料で読める試し読みの方法をご紹介いたします。

あらすじ

作品名・著者

・タイトル『L教会と異端者一家』

・同人作家『ヨールキ・パールキ(露々々木もげら)』

【登場人物】

●神父(父親)『イヴァン・コンスタンチ・ノヴィチ・ログノフ』

●シスター(母親)『ソフィア・イリイーニシュナ・ログノヴァ(愛称:ソーファ)』

●娘 (姉)『キーラ・イヴァノヴナ・ログノヴァ(愛称:キルーシャ)』

●息子 (弟)『アレクセイ・イヴァノヴィチ・ログノフ(愛称:アリーク)』

とある夜。

ひっそりと佇む教会に懺悔をしに訪れた一人の男性。

その教会では、爆乳美女シスターがアナルでしっとりと男根を慰めてくれるといいます。

夫は神父『イヴァン』

妻はシスター『ソフィア』

娘は爆乳美少女『キーラ』

息子はイケメン美少年『アレクセイ』

仲睦まじい4人で構成された美男美女の『ログノヴァ』一家は、まるで絵に描いた絵画のようでした。

この日も、シスターのアナルは男根を根元まで咥え込み、精液を直腸まで届く程に、搾り取っていました。

その様子を手コキでオナニーをしながら、隠れ見ている美少年の息子『アレクセイ』。

さらに、弟をツリーハウスに連れ込み、手コキ&フェラでシゴいていく姉『キーラ』。

こうした淫靡で淫らな淫行は、人目を盗んでは日夜こっそりと行われていたのです。

一見、異常としか思えない一家の淫行の数々。禁断の近親相姦を重ねる彼らの目的とは…。

こちらもCHECK

L教会と異端者一家(モーションコミック版 )

続きを見る

L教会と異端者一家

ストーリー・物語

北の地方にある『ログノフ教会』。

そこには、神父『イヴァン』・妻でシスターの『ソフィア』・娘の『キーラ』・息子の『アレクセイ』の美しい4人の家族が住んでいました。

美男美女の子供たちに、豊満な身体付きをした美しいシスターの母親は、とても魅力的であり、まるで絵に描いたような仲睦まじい家族でした。

そして、今宵も自らの罪を懺悔しに、訪れた信者の罪の告白を神父は、静かに聞き届けるのです。

ログノフ教会の神父「イヴァン」

L教会と異端者一家 ネタバレ感想【同人エロ漫画】(ヨールキ・パールキ)1

ここの宗派では肉欲を罪としていません

このログノフ教会では、他の宗派とは違い、肉欲を罪ちはしておらず、神父は全て吐き出してしまうのが良いと提案します。

すると、懺悔室のドアが徐に開き、中に入って来たのは、美しい金髪とはち切れんばかりの爆乳に、豊満な巨尻

パンツを見せつけ、イヤらしくも既に股から愛液を滴り落とさせた肉感的なシスターこと、神父の妻『ソフィア』でした。

爆乳シスターの妻「ソフィア」

L教会と異端者一家 ネタバレ感想【同人エロ漫画】(ヨールキ・パールキ)2

はッ❤はぁ…ッ❤とろぉ…

神父『イヴァン』の妻であるソフィアは、待ち切れないと言わんばかりに、発情し息を荒立てています。

罪を告白し、懺悔した信者は、訳も分からずに、欲望の赴くままに発散をした方が良いと諭されていきます。

目の前にいる、豊満でグラマラスな爆乳シスターに誘惑され、性欲に身を任せ、シスターのアナルに自信の肉棒を突き入れ、激しく腰を打ち付け始めました。

シスター妻「ソフィア」のアナル

L教会と異端者一家 ネタバレ感想【同人エロ漫画】(ヨールキ・パールキ)3

ばちゅッ!ドちゅッ!

淫らにも、上と下の口から涎を垂れ流し、ヨガリながら激しく豊満な巨尻にバックからアナルを突かれていく美人シスター。

いくら罪の懺悔の為だとは言え、膣内の挿入は許されておらず、あくまでもアナルのみ許された罪の告白プレイ。

それでも、シスターのキツい締め付けは凄まじく、人妻ソフィアの圧倒的なエロさは、篤い信仰心すら崩壊させてしまう程、性的快楽が信者の全身を駆け巡ります。

アナルプレイでヨガリ狂うシスター「ソフィア」

L教会と異端者一家 ネタバレ感想【同人エロ漫画】(ヨールキ・パールキ)4

しゅごッ❤んぉッ❤きもちィッ❤

豊満な巨尻に無縁量に叩きつけられる信者の盛った腰は、美人シスターの実った果肉を荒々しく波立たせていきます

まるで、種付けをするかのように、美しいソフィアのクビレをガシっと掴み、射精体勢に入る欲情し大興奮状態の信者。

涙目になりながらも、快楽にまみえたシスターソフィアは、豊満な肉体を痙攣させながら、身悶え、白濁液の受け入れ準備を整えていくのです。

そんなシスターソフィアの下腹部には『奇妙な印』がありました。

豊満なシスターのアナルに射精

L教会と異端者一家 ネタバレ感想【同人エロ漫画】(ヨールキ・パールキ)5

ぶびゅッ!!!びゅッ!ごぷッ❤

もの凄い射精音と共に、シスターのアナルの奥には、大量の真っ白なザーメン精液が注ぎ込まれました

反り返り、はち切れんばかりの陰茎は、それでも治まる気配はなく、息を荒げ、アへり満たされ淫靡な表情を浮かべるソフィアの美しい顔に精液をぶっかけていきます

綺麗な金髪と、艶めく肌をしたソフィアの顔を掴み、良い香りがする髪にも振りかけるようにして、懺悔した信者は、神父の妻の顔を汚していくのです。

そんな信者に、神父イヴァンは、アナルだからと、二回線目の許可を出したのでした。

母親の淫行を陰で見守る息子「アレクセイ」

L教会と異端者一家 ネタバレ感想【同人エロ漫画】(ヨールキ・パールキ)6

ずりゅッずりゅッぬぢゅ

懺悔室の近くで、母親の荒々しくも、漏れ聞こえる乱れた喘ぎ声を聴きながら、激しく自身のモノを自慰でシゴいている美少年がいました。

その美少年の名は『アレクセイ』と言い、神父とシスターの間に儲けた息子でした。

母親が懺悔室で何か良からぬことをしていると理解していながらも、その喘ぎ声をオカズにオナニーする性の快楽に抗えずにいました。

巨乳美少女の娘「キーラ」

L教会と異端者一家 ネタバレ感想【同人エロ漫画】(ヨールキ・パールキ)7

見つけた❤

母ソフィアの淫靡な美声を聞きながら、絶頂に達した美少年のモノから発射された最高の精液は…。

背後から忍び寄った巨乳美少女の姉『キーラ』の手の中で勢いよく塞がれ、綺麗な指や手の平に、ぶっかけてしまいました。

その後、アレクセイをツリーハウスに連れ込んだ姉のキーラも、歪な性癖を持っていました。

キーラとアレクセイによる姉弟プレイ

L教会と異端者一家 ネタバレ感想【同人エロ漫画】(ヨールキ・パールキ)8

はぁ~きもちよさそう…❤

ツリーハウス内では、休めるベッドが用意されており、恥じらうアレクセイを尻目に、キーラはそそくさと連れ込みます。

姉が弟のバキバキに硬くなったモノを手コキでシゴき、ピアスの付いた滑らかな舌でフェラしながら、気持ち良くするのも、もう幾度かのことでした。

コリコリとピアスの突起で、アレクセイの敏感な先っぽを刺激していく起用なテクニックを持つ淫靡な笑みを浮かべるキーラ。

キーラとアレクセイの近親相姦フェラ

L教会と異端者一家 ネタバレ感想【同人エロ漫画】(ヨールキ・パールキ)9

ビュルルッ!ぶるッ!

母ソフィアの淫らな喘ぎ声よりも、気持ちの良い柔らかな姉キーラの手のひらの感触と、口内の滑らかな舌ざわり。

カリコリと舌に開けられたピアスで、アレクセイの亀頭を刺激する快感と濃厚なフェラテクは、とても耐えられるものではありませんでした。

姉にネットリとしゃぶられて、気持ち良く2発目を射精したアレクセイは、もっとキーラとの淫行を重ねたい気持ちが昂ります。

挿入させてくれない姉「キーラ」

L教会と異端者一家 ネタバレ感想【同人エロ漫画】(ヨールキ・パールキ)10

ん…と時間切れ…ごめんね

そんなアレクセイの気持ちを知っていても、姉のキーラは決して挿入まではさせようとしてくれませんでした。

さらに、母親ソフィアの喘ぎ声もアナルによるものであり、懺悔後は、自慰で自分を慰めているのよと、何も知らない弟に、教えてあげました。

父『イヴァン』・母『ソフィア』・姉『キーラ』・弟『アレクセイ』。

まるで絵に描いたような憧れの家族が、裏でこっそりと繰り広げる淫靡な淫行の数々。

実は、この家族はとてつもない『秘密』で繋がっている一家でした。

世間からみても、宗派からみても、異端と言われるこの一家。

うら若き乙女であり、巨乳美少女のキーラは、父親イヴァンの肉棒の気持ち良さで、艶めかしい身体を日々虜にされていました。

四肢が義肢のアレクセイも、豊満で良い香りのする母親ソフィアの膣の気持ち良さを知っていました。

可愛い弟のモノを素股で挟み、騎乗位でイカセる姉のキーラ。

豊満な肉感的ボディにガーターベルトを装着したドエロい母親は、バイブとローターで絶頂する始末。

常識や倫理観がまるで、見当たらないこの一家は、世間からも異端だと蔑まれていましたが、そこにはどうしても譲れない事情がありました。

とある目的の為、その後も、秘密の淫行を重ねる一家は…。

L教会と異端者一家 詳細

パッケージ L教会と異端者一家 ネタバレ感想【同人エロ漫画】(ヨールキ・パールキ)
販売ページ FANZA(公式サイト)
おすすめ度 ★★★★★
安全性 ◎評価
カテゴリー 同人エロ漫画【コミック】
運営プラン 有料アダルトサイト
公式サイト FANZA(旧DMM.R18)
配信開始日 2020/04/24
利用期限 無期限
File容量 408.07MB
ページ数 82ページ
題材 オリジナル
DL ダウンロード可能
対応機種 スマホ・タブレット・PC
料金体系 PPV(単品販売)・(990円)
作者名 ヨールキ・パールキ(露々々木もげら)
シリーズ -
作品名 L教会と異端者一家
ジャンル 成人向け・母親・男性向け・シスター・オカルト
備考 【プレイ内容】
・近親相姦/背徳/アナル/2穴挿入/パイズリ/快楽堕ち/
【仕様】
・フルカラー漫画82P+α
・画像サイズ 1500x2077
・PDF同梱

口コミ・評価・評判・感想レビュー

体験者レビュー

●ヨールキパールキ先生のキャラデザやシチュエーションが好きで購入しました。M嬢の作品も中々良かったですが今作も中々の仕上がりです。物語の内容は概ね4人の一家が、家族内で近親相姦の限りを尽くすストーリーであり、そこには明確なファンタジー的な要素が絡んでいます。良かった点は世界観や絵が本当に素晴らしくエロさも十分で満足度が高いということです。残念な点は個人的な意見ですが母親はともかく娘のキーラが既に父親とセックスを済ませている非処女な設定が少し残念でした。初めては弟のアレクセイとなら尚良かったです。
●近親相姦エロ漫画作品ですが変わったジャンル作品ですね。父親と母親の和姦はラブラブセックスですが、それ以外はレイプ系・NTR系・純愛系とも言いずらく、とある目的の為に近親相姦で淫らに交わる家族という何とも言えないジャンル作品です。ですがオカルトチックな世界観とファンタジーな内容の展開、エロ度が凄まじい画力はとても魅力的で、絵と世界観に惹かれた方は読んでみて損はないと思いますし、最後の展開も面白くて好きです。

L教会と異端者一家 まとめ

『L教会と異端者一家』でした。

何やら怪しげな教会で巻き起こる淫行の数々を描いたミステリー作品となり、美男美女で構成された一家が一体何の目的の為に、禁断の近親相姦を重ねるのか、とても気になりますよね。

最初は、私も全く理由が分からず、不思議でしたが次第に謎が解き明かされていくにつれて、この『ログノヴァ』一家の壮絶な目的を知った瞬間、とても感動し涙ぐみました。私の中では『ヨールキ・パールキ』先生の作品の中でもトップに入る程、好きな作品です。

L教会と異端者一家 こちら♡

L教会と異端者一家 ネタバレ感想【同人エロ漫画】(ヨールキ・パールキ)
【ダウンロード】

FANZA(公式サイト)

L教会と異端者一家❤

こちらもCHECK

S家に嫁いだM嬢の日常&クリスマス

続きを見る

同人・エロ漫画・エロアニメ・アダルトゲーム・エロゲー・エロ画像・エロ動画・二次元作品を安全に高画質でお楽しみ頂きたい方は有料アダルトサイト『FANZA(旧DMM.R18)』内にあります『R18電子書籍・アダルトコミック・読み放題・同人エロ漫画』または『DLsite』でのダウンロード購入が1番安全かつ確実にアダルト作品をお楽しみいただけます。

onimusume

-📗同人・二次作品
-, ,

Copyright© onimusume.café☕ , 2021 All Rights Reserved.