出会い系サイト

ムチムチの太ももがエッチな美脚美女と再エッチしたPCMAX体験談

  1. HOME >
  2. 出会い系サイト >

ムチムチの太ももがエッチな美脚美女と再エッチしたPCMAX体験談

ムチムチの太ももがエッチな美脚美女と再エッチしたPCMAX体験談(出会い系サイトPCMAX体験談)

投稿者様:PCMAX体験談

出会い系の体験談

今回の体験談は、以前出会い系サイトで出会った23歳の女の子とまた会ってきた話です。

彼女と同じ在宅事務のお仕事をしている女の子たちは、出会い系を利用している子も多いので、比較的出会い易い印象があります。

あくまでも、僕の経験からですが(笑)

最強の出会い系アプリはPCMAX

セックスをしたい?
セフレを探してる?今の時代マッチングアプリで出会うのは当たり前!エロ目的の男女を毎日大量にマッチングさせている出会い系サイト!それが『PCMAX』です!👇👇👇出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX日本国内で最大級のマッチングサイトなので安全性は抜群!
健全なイメージですが、実はアダルト目的の男女が集まることで有名♪
初心者の方は余裕を持って3000円程度の課金がおすすめ!
エッチが大好きな女の子やセフレを求めている女性にすぐアプローチできます!

\ 法令遵守サイトなので年齢確認とプロフィール設定は必須です! /

PCMAX(R18)無料登録はこちら

在宅事務の女の子と再アポ

以前、出会ってから、エッチまでした女の子なので、また会うことは容易でした。

今回は、僕の家を見てみたいということで、彼女が自宅まで来てくれることに。

彼女「今度、○○君の家に行ってもいい?見てみたいの~♪」

僕「良いよ~何もないけどw」

という感じで、彼女を自宅に招くため、一通りの掃除を済ませて、最寄りの駅まで彼女を迎えに行きました。

事務の女の子をお迎えに

休日のお昼13時、駅のホームで待っていると、彼女が到着。

彼女「やっほ~♪おひさ~♪ごめんね~遅くなっちゃった。」

僕「いえいえ~おひさよ~。」

前回もそうでしたが、丈の短い短パンのジーンズを履いている彼女。

ニョキっと伸びた長い脚がセクシーで、ムチムチの太ももがエロく、目がいっちゃうんですよね(笑)

髪型はショートカットで、胸は小ぶりなんですが、とにかく美脚!

脚フェチの僕には堪らなく最高です。

前回、僕が褒めた服装だったので、今回も僕の為にわざわざ着てきてくれたのかと思うと、なんだか嬉しいです。

そうゆう優しいところも、意外と女性を見るうえでのポイントだったりします。

二人とも、お昼ご飯がまだだったので、近くのお店でテイクアウトをして、そのまま家で食べることになりました。

ムッチリ太ももの女の子を自宅に招く

彼女「わぁ~!凄い!なんもない!(笑)」

僕「悪かったですねw」

家に着くなり、案の定の答えを聞くことができました。

ミニマリストなので、家に何も置きたくない主義で、僕の家はいつもすっからかんです。

まるで、引っ越しをしてきた初日の部屋みたいな感じです(笑)

彼女「何もないけど、片付いていて綺麗だね。」

僕「ありがとうw」

それは、そうでしょう。何もないんですから(笑)

片付いてるも何も、物自体ないんですw

そして、ひとしきり部屋を見渡した後、ベッドの横でペタンこ座りする彼女が、これまた妙にエロくて可愛いです。

ムチムチの太ももが更に、際立ちムチムチに。

ベッドにあったクッションを胸に抱いて、わざとらしく女の子っぽい仕草をしているところもあざといですw

僕たちは、アニメが好きなので、最近ハマっているアニメの話をしてテイクアウトしたご飯を食べました。

お腹も満たされ、性欲も満たしたいお時間になってきたので、彼女に言いました。

僕「シャワー行く?」

彼女「うん、借りてもいい?」

僕「お使いくださいませ♪」

目の前で、ゆっくりと短パンを脱いでいき、ジーンズからこぼれ落ちるエロいお尻。

肉感たっぷりのムチムチな太もも。

そのまま、かぶりつきたくなりましたが、我慢です。

お互いシャワーをササっと済ませると、ベッドに移ってイチャイチャを開始します。

美脚の女の子とエッチ開始

彼女「声いっぱい出してもいいかな?」

僕「うん、今日は隣人さんがいないから、大丈夫だよ。」

彼女「やった~♪」

僕の家は、アパートなので、前回は隣人さんがいて、大きな声を出せなかったのですが、今日はいない日です。

嬉しくなり、ベッドの上を飛び跳ねる彼女を捕まえて、エッチを開始していくと、いつも以上に大きな喘ぎ声を上げる彼女。

彼女「あん!っあん!っあ!❤」

ワザと言っても過言ではないくらいに、気持ち良さそうな声を上げて感じています。

あまりにも、大きな声なので、近隣の建物の住人さんから苦情が入るんじゃないかと少し、汗ったほどです(苦笑)

エッチが終わりベッドでイチャイチャ

僕「今日は、このまま泊まっていく?」

彼女「ううん、明日までのお仕事溜まってるから、また今度泊まっていい?」

僕「うん、勿論♪」

彼女「ありがと❤」

次回は、お泊りエッチができそうです。

 

\ エロ目的の出会い実績ナンバーワン! /

PCMAX(R18)無料登録はこちら

-出会い系サイト
-

Copyright© onimusume.com☕ , 2021 All Rights Reserved.