出会い系サイト

SM女王様に鞭責めと顔面圧迫プレイをされたM男のPCMAX体験談

  1. HOME >
  2. 出会い系サイト >

SM女王様に鞭責めと顔面圧迫プレイをされたM男のPCMAX体験談

SM女王様に鞭責めと顔面圧迫プレイをされたM男のPCMAX体験談(出会い系サイトPCMAX体験談)

投稿者様:PCMAX体験談

出会い系の体験談

以前から、20代の僕はSMプレイに興味はあったものの中々試せずにいました。

そんな中、一度でもいいから、SMプレイを体験してみたいということで、出会い系サイトで知り合ったSM女王様にSMプレイをお願いしてきた体験談です。

最強の出会い系アプリはPCMAX

セックスをしたい?
セフレを探してる?今の時代マッチングアプリで出会うのは当たり前!エロ目的の男女を毎日大量にマッチングさせている出会い系サイト!それが『PCMAX』です!👇👇👇出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX日本国内で最大級のマッチングサイトなので安全性は抜群!
健全なイメージですが、実はアダルト目的の男女が集まることで有名♪
初心者の方は余裕を持って3000円程度の課金がおすすめ!
エッチが大好きな女の子やセフレを求めている女性にすぐアプローチできます!

\ 法令遵守サイトなので年齢確認とプロフィール設定は必須です! /

PCMAX(R18)無料登録はこちら

SM女王様と出会ったのは掲示板

お相手のプロフィール情報

名前 麻衣
年齢 33歳
体型 細身のスレンダー体型
容姿 ロングヘア
職業 OL
性格 美人系でS系の顔

SMプレイをしたいと思っても中々できないのが現状です。

彼女やセフレにお願いしたとしても、ドン引きされる可能性が高く、アブノーマルなプレイは頼みにくいというのもあります。

ですが、出会い系サイトなら容易だと思い、SMプレイに興味を持った女性やその道のプロの女性に調教されたいと思い、掲示板で探してみると一人の女性に出会うことができました。

そこでのやり取りは、かなり長くなってしまうので割愛します。

S系のSM女王様と待ち合わせ

SM女王様(麻衣さん)を初めて見た時は、怖そうな美人だなと思いました。

体型は痩せ型のスラっとしたスレンダーで、髪型はロングヘアにメガネをかけていて、OLだけど会社で少し偉い立場にあるそうで、物言いも少しキツイ感じの女性でした。

待ち合わせ場所に着くなり、手短にと言った感じで軽い挨拶をした後は

麻衣「さっさとホテルに行くわよ、モタモタしないで。」

僕「あ、はい。」

これまで、SMプレイには興味はあったもののどんなものなのか実際に体験したことがなかったので、内心ドキドキとして楽しみだという思いでいっぱいでした。

今日が僕のSMプレイデビュー!初体験!になるんだなと空を見上げながら思ったほどです。

ホテルですぐにSMプレイ開始

ホテルの部屋に着くと、どんなプレイをされたいのか、なにをどうされたいのか、などを一通り聞かれたのですが、よく分からないので、お任せでお願いしました。

すると、その後すぐにシャワーを浴びてこいと促され、その間に彼女は準備に取り掛かるそうです。

サッとシャワーを済ませて、部屋に戻るとガチガチの如何にもSMプレイをこれから始めるといったようなボンデージ衣装に身を包んだ彼女が立っていました。

麻衣「こっちに来い、早く!私を待たせないでくれる?」

そう、言われパンツ一丁のまま彼女に元へ駆け寄り、正座をします。

すると縄で手を後ろに回した状態で縛られて、目隠しをされました。

流石はプロで、腕を動かしても引き抜こうとしても全然縄が緩みも外れもしません。

凄いな…と関心していると、いきなり乳首の辺りに激痛が走りました。

(痛い…なんだこれは…。)

恐らく、鞭のようなもので、思いっきりひっぱたかれたようです。

その後も、何度も叩かれ、後ろ向きにされて更に鞭打ちをくらいます。

流石に限界がすぐに来たので、痛いです!と叫んだのですがいっこうにやめる気配がなく、逆に怒鳴られる始末。

少しして、目隠しを外されたので、自分の全身を見てみるとミミズ晴れが走っていました。

その時に、すでに帰りたいと後悔し始めました。

イメージとしては、少しエッチな感じの過激プレイを求めていたのですが、顔騎乗位とか、手コキとかそんなような感じのものです。

まさか、ここまで本格的なプレイを実践されるとは正直思ってもみなかったです。

完全にSMプレイを舐めていました。

その後も、しばらくそれが続き、その後は立たされて身体中蹴られていきます。

黒いブーツの硬い先っちょで身体をあちこちを蹴られていき、後で青タンができるところもありました。

あまりにも、痛いので僕も逆ギレしそうになり、怒鳴ろうと思いましたがお金を払ってプレイを頼んでいる以上、そんなことは言えません。

そんなプレイをしばらく受けていると、頭がボーっとしてきて思考停止状態になってきます。

「もう、この女王様に何でも従わないといけない」といった感覚に陥っていき、次第に彼女のことを自ら女王様と呼ぶようになりました。

そうでもしないと、また酷いことをされるんじゃないかと思い、従わざる負えない雰囲気になっていくのです。

ベッドの上で顔騎乗位

少し意識が飛びそうになっていると、髪を掴まれたままベッドに連れていかれました。

仰向けに寝かせられ、僕の顔の上に彼女の陰部が覆いかぶさってきます。

そのまま、何度も彼女の陰部に呼吸を遮られて、窒息するのではないかというくらいに押さえ付けられます。

そのタイミングも絶妙に凄く、苦しさの限界ギリギリで陰部を離してくるので、どの程度の圧で何秒間とか図っているのでしょうか。

流石はプロだといったところですが、正直もう帰りたい一心でした。

麻衣「イイ子ね。そんなボウヤにはご褒美をあげる。」

何をされるのかと思っていると、彼女は自分のパンツを脱ぎ、そのまま陰部を僕の口元へと持ってきました。

麻衣「奴隷なんだから、便器にもなれるわよね?残さず飲み干しなさい。」

そう言って、僕の口内に聖水ならぬ小便をぶっかけてきました。

生温かい液体が口いっぱいに広がり、ハッキリ言って、臭く、まずい!

とても、飲めたものではないので、むせて吐き出しそうになります。

すると、また怒鳴られる始末。

何度も吐きそうになりながら、小便が終わるのを必死に待っていました。

これはいけません、喉が完全に受け付けない状態でした。

手コキと優しい言葉で責めてくるSM女王様

その後は、僕のペニスにローションを付けて、手コキをしてくれました。

優しい言葉で「よく頑張ったわね」と褒めてくれましたが正直、答える元気にありませんでした。

ですが、ペニスだけは勃起しており、元気だったので、そのまま5分程手コキをした後、射精をして果てました。

本当は、まだまだプレイの続きがあるみたいなのですが、僕の身を案じて今日はここまでで終わりだと告げられました。

初心者にしては、頑張った方だそうで、大抵は最初の鞭打ちで逆ギレして帰ってしまうそうです。

確かに、気持ちは分かります、僕もそうしようかと思っていたくらいなので…。

プレイも終わったので、軽くシャワーを浴びて、ホテルを後にしました。

もうSMプレイは受けない

家に帰宅して、自分の身体を見ると、どこかの映画や漫画のように虐待され、拷問されたかのような酷い有様になっていました。

実際に、拷問されたのですから、無理もないですね。

この日を境に、SMプレイには一切関心を持たなくなりました。

そして、二度とSMプレイなんかやらないと誓いました。

 

\ エロ目的の出会い実績ナンバーワン! /

PCMAX(R18)無料登録はこちら

-出会い系サイト
-

Copyright© onimusume.com☕ , 2021 All Rights Reserved.