出会い系サイト

出会い系で知り合ったバツイチの熟女美女は実は同じマンションに!?

  1. HOME >
  2. 出会い系サイト >

出会い系で知り合ったバツイチの熟女美女は実は同じマンションに!?

出会い系で知り合ったバツイチの熟女美女は実は同じマンションに!?(出会い系サイトPCMAX体験談)

投稿者様:PCMAX体験談

出会い系の体験談

これは、僕が出会い系で知り合ったバツイチさんとの体験談です。

運命なのでしょうか、面白いことにその女性は同じマンションに住んでいました。

最強の出会い系アプリはPCMAX

セックスをしたい?
セフレを探してる?今の時代マッチングアプリで出会うのは当たり前!エロ目的の男女を毎日大量にマッチングさせている出会い系サイト!それが『PCMAX』です!👇👇👇出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX日本国内で最大級のマッチングサイトなので安全性は抜群!
健全なイメージですが、実はアダルト目的の男女が集まることで有名♪
初心者の方は余裕を持って3000円程度の課金がおすすめ!
エッチが大好きな女の子やセフレを求めている女性にすぐアプローチできます!

\ 法令遵守サイトなので年齢確認とプロフィール設定は必須です! /

PCMAX(R18)無料登録はこちら

出会い系で知り合った女性が実は同じマンションだった

出会い系サイトを利用して、好みの女性と探していたら、気になる女性を発見しました。

年齢は40代、バツイチ、エリアは僕と近いところ。

気になったので、メッセージを送り、会話をしていくと、奇遇なことに同じマンションに住んでいた女性でした。

階が少し離れているので、面識がなかったのですが、面白いこともあるものですね。

バツイチさんのお部屋に訪問

同じマンションということもあり、僕から彼女の階に赴くことにしました。

僕が棲んでいる階は2階で彼女は4階です。

インターフォンを鳴らして、玄関先で軽い挨拶と談笑をしていくと、バツイチさんはどうやらお出かけをする支度をしているみたいでした。

バツイチさんの容姿は40代前半、夏の暑い時期なので、ミニスカートにノースリーブ、胸も大きかったので、脇下からブラが見えかかっています。

とても40代とは見えない外見で、若々しく30歳と言われても分からないくらいに、綺麗な美人さんです。

こんなにも、美人な熟女が同じマンションに住んでいるのなら、もっと早く出会っておけばよかったと若干悔しい気持ちになったくらいです。

そんなことを思っていると彼女からオファーをいただきました。

彼女「○○さん、一緒にホームセンターまで付き合ってくれます?」

僕「はい、よろこんで!僕の車で行きましょう。」

家電製品を買いに行くとのことで、同行することになりました。

ホームセンターでパンチを見せつけられる

ホームセンターへ着くと、お互いそれぞれの買い物を済ませていきます。

家電製品を買うときは、男性の僕の意見が欲しかったようなので、僕も一緒になって商品を見て回ります。

しかし、そこでは嬉しいアクシデントがあり、それは彼女は品物を見たり、手に取ったりすると、パンティーが丸見えになるのです…。

まるで、たっぷりと私に見せつけているようでした。

事あるごとにパンティーがチラチラと丸見えになるので、流石に周りの目も気になってきて

僕「○○さん、パンティーが見えてますよ…。(汗)」

と小声で教えてあげるのですが、すると彼女はもっと僕にパンティーを魅せつけてくるではありませんか。

彼女「見えるって、こんな感じ~?」

内心、他のお客さんに見られないか心配になり、ドキドキハラハラしました…。

買い物を済ませて、車に乗り込むと、今度はスカートを思いっきり捲り上げてパンティーを僕に見せてきました。

僕も、先程からムラムラとした欲情を抑えきれずにいたので、彼女に「場所を移してから…いいですか?」と尋ねると、頷き了承を得ましたので、そのままラブホテルへと車を走らせます。

ラブホテルでバツイチ熟女とセックス

彼女は、娘さんと二人暮らしをしていましたので、娘には内緒にして欲しいと頼まれました。

当然、秘密は厳守します。

そう、しっかりと約束をして、彼女の陰部を触ってみると、もうすでにかなり湿っている状態で、いつでも準備OKな具合に仕上がっていました。

先程から見せつけられたパンティーの下に手を忍ばせて、クリトリスも刺激していくと彼女の口から甘い吐息が漏れ出します。

彼女も負けずとズボンの上から勃起した僕のペニスを触ってくれています。

何度もフレンチキスとディープキスを繰り返しながら、お互いの性器と敏感なおっぱいや乳首を触ったり揉みしだいたりして、刺激し合います。

夏の季節ということもあり、お互い少し汗をかいていたので、一緒にシャワーを浴びました。

彼女が、先に出たので僕も少し経ってからシャワー室を出ると、ベッドの上で彼女がオナニーをしているではありませんか。

とても、エッチで綺麗な熟女様です。

しばらく、クリトリスを指でこねたり、膣内に指を入れていたりといったオナニーを見学していましたが、僕も我慢できなくなってしまい彼女の陰部をクンニでお手伝いを開始します。

その後は、彼女から僕のペニスをフェラしたいとのことで、69の体位に変更をして、お互いの陰部を舐め合いました。

彼女の恥部は愛液が大量に溢れ出ていて、太ももの辺りまで滴り落ちています。

クリトリスを舐めながら、指でGスポット刺激していくと、一際大きな声を出して「イクっん!」と淫らな声を上げる熟女美女。

しばらく、続けていくと痙攣して震える彼女の身体。

膣内に生挿入

体位を変えて、彼女に開脚をしてもらいそのまま挿入します。

ゴムを付けようとしたのですが、彼女は避妊しているそうなので、生で大丈夫だそうです。

中出しもたっぷりとしていいと許可もいただき、なんだか最高な気分です。

ペニスをゆっくりと彼女の奥深くへと挿入していくと、すぐさま大好きボールドで僕の腰をガッシリと脚でブロックしてきます。

勢いよく、ペニスを出し入れしていると、彼女の愛液の量も凄く、スポンっ!とペニスが引き抜かれることもあったのですが、そのときはすぐに彼女が自らペニスを掴んで、自分の膣内へと誘います。

そのまま激しい勢いとペースを落とさずに、ピストン運動をしていくと、彼女の身体が震え、膣の締まりも強くなり「イクっ!イクっ!」と連呼するようになりました。

僕も次第に絶頂を迎えるころ合いになったので、彼女がイクのと同時に膣内に中出し射精をします。

白濁液を流し込まれ、小刻みに震えている熟女美女。

彼女の乳首を少し掴んでみると小石のように勃起して硬くなっています。

クリトリスの方も触ってみると、こちらも硬く大きくなっています。

ペニスを膣から引き抜くと、真っ白な精子が彼女の膣内から溢れ出てきたので、ティッシュで彼女の膣回りと自分のペニスを拭き取ろうとすると、彼女がすぐさまお掃除フェラを開始。

なんとも言えない良い気分に浸っていきます。

この充実感と満たされた感覚。

綺麗な熟女美女と中出しセックスできるなんて、熟女好きには堪らないひとときです。

熟女美女と2回戦開始

彼女のフェラもとても気持ち良く、すぐに僕のペニスもまた勃起します。

2回戦目は、ベッドの上で四つん這いになってもらいバックで挿入。

先程以上に大きな喘ぎ声を上げて、激しく腰を振るのでペニスが抜けないように僕も動きを合わせてピストンしていきます。

突きながらクリトリスも同時に刺激していくと「それがいいわ…もっとして…。」と気持ち良さそうにする彼女。

しばらく激しいピストン運動をしていると「イク!イク!イクっ!」と先程と同じように彼女の身体が痙攣してきたので、ガクンと腰を下げてそのまま2発目を中出し射精。

彼女の背中に触れていくと、小刻みにぷるぷると痙攣しています。

バツイチ熟女さんとは今でもセックスをしています

身体の相性も良かったので、それからは頻繁に通うようになりました。

勿論、小学生の娘さんにはバレないように、内密にセックスをすることを心掛けており、最近では、週2回ほどのペースで逢瀬を重ねています。

 

\ エロ目的の出会い実績ナンバーワン! /

PCMAX(R18)無料登録はこちら

-出会い系サイト
-

Copyright© onimusume.com☕ , 2021 All Rights Reserved.